高血圧男性の実に4割がEDを併発しているという発表がありました

高血圧に良く効く食事

高血圧に良く効く食事としては、まずは塩分を控えるということです。
食塩を摂りすぎると、血圧は上昇します。
塩分を控えて物足りないと感じる時は、香辛料や薬味を使うなどの工夫をします。
加工食品は塩分が多いので控えます。
減塩のコツとしては、料理にかけるしょう油やソースは意識して少なくします。
ラーメンやうどん等のスープは飲まないようにします。
また、味噌汁は具だくさんにして、汁は全部飲まないようにします。
寿司や炊き込みご飯、サンドイッチなどの味のついた主食は、できるだけ避けるようにします。
それから、レトルト食品やインスタント食品などの加工食品はできるだけ食べないように心がけます。
できあいのお惣菜を使いすぎたり、外食をしすぎないようにします。
だしやスープの素はできるだけ使わず、自家製にします。
バランスの良い食事を心掛け、動物性脂肪を摂りすぎないようにすることも大切です。
それから、高血圧を下げるための運動療法として、有酸素運動も効果があります。
ウォーキングなどを無理なく続けるということが大切です。
体調がすぐれない場合等は、無理はせず中止します。
これらのことを、普段の生活で気を付けることで、高血圧の症状が改善するように心がけていくことがとても大切です。